ソーラーパネルを無料設置できる仕組み 適した屋根とは

ソーラーパネルの中には、無料で設置できるものがあります。その理由は、余った電気を業者が電力会社に売電し、収入の一部を電気料金を安くするかたちで利用者に還元しているからです。

こちらでは、ソーラーパネルが無料で設置できる仕組みやソーラーパネルの設置に適した屋根についてご紹介します。ソーラーパネルの設置なら、ぜひ株式会社プラスラボへお問い合わせください。

ソーラーパネルが無料で設置できる仕組みはどうなっているの?

the mechanism for installing solar panels for free

ソーラーパネルが無料で設置できる仕組みについては、自己所有の場合との違いを見れば、おわかりいただけるかと思います。

自己所有

設備所有者:利用者本人

費用負担:約100万円~200万円

補償内容:一定期間のメーカー保証

メリット:余った電気は売ることができる、太陽光で発電した電気が無料で使える

デメリット:設置費用が多額である、維持費やメンテナンス費用がかかる

ほっとでんき

設備所有者:業者

費用負担:0円

補償内容:契約中は業者がすべて保証

メリット:電気代が最大20%割引、設置費やメンテナンス費用は0円

デメリット:太陽光で発電した電気は業者から購入、売電収入は業者が受け取る、期間中の解約は解約金が発生

無料の秘密は、発電した電気を電力会社に売電した収益で設置にかかる費用を事業者が回収できる仕組みだからです。さらに、事業者は卸売価格を回収できればよいので、たった10年でシステムを無償で譲渡できるのです。

ソーラーパネルの無料設置をお考えの方は、ぜひ株式会社プラスラボにお問い合わせください。

ソーラーパネルの設置に適した屋根とは?

suitable for installing solar panels

ソーラーパネルは、すべての屋根に設置できるわけではありません。ソーラーパネルの設置に適した屋根は、次のとおりです。

  • 切妻屋根
  • 寄棟屋根
  • 片流れ屋根

上記に当てはまる屋根でも、南側に大きな建物が隣接している場合は、太陽光を集めることができずに設置できないことがあるので注意が必要です。

家庭用ソーラー発電システムの屋根への設置を検討している場合は、ぜひ株式会社プラスラボにご相談ください。

ソーラーパネルの設置に関するQ&A

こちらでは、ソーラーパネルの設置に関するQ&Aをご紹介します。

どうして無料でできるのですか?
設置会社が負担した費用は、約10年で回収できます。そのため、10年後にシステム一式をお客様に譲渡できるのです。
屋根に負担はかからないのでしょうか?
あまりに古い建物の場合、設置できないこともあります。しかし、パネルを設置することで雨ざらし・直射日光を受けなくなり、屋根の劣化を遅らせる効果もあります。
パネルが重たく、建物に負荷がかかると聞いたのですが…。
パネルは屋根の上に設置するために、軽量化されています。建物の強度に影響を及ぼすようなことはありません。建物の強度に影響を及ぼすような、重くてずさんな設計のパネルばかりでしたら、太陽光発電自体がここまで普及していないでしょう。

ほっとでんきの設置を検討している方は、ぜひ株式会社プラスラボにお問い合わせください。

ソーラーパネルは無料で設置しよう!株式会社プラスラボに相談を

ソーラーパネルを無料で設置したいとお考えの方は、ほっとでんきをご活用ください。

株式会社プラスラボでは、ほっとでんきの活用に関するご相談に対応しています。現地調査にて屋根や周辺状況を確認し、提供の可否を判定いたしますので、ソーラーパネルの無料設置をお考えの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

ほっとでんきLINE

ほっとでんきQRコード

ソーラーパネルの無料設置をご検討中なら、ぜひ一度ご相談ください!

会社名 株式会社プラスラボ
創業 2019年11月11日
法人設立 2020年6月2日
住所 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷5丁目4−3
TEL 050-1001-0120
URL http://pluslab.best/
事業内容
  • 省庁および独立行政法人等の行政機関、公益法人等へのサービス提供
  • 事務用品、事務機器、工具、オフィス家具、オフィス用品、OA機器、パソコン関連等の販売
  • 市場調査、翻訳、企画デザイン、カード作成等の業務
  • 内外装工事、電気・空調工事、清掃等の請負業務
  • モバイルおよびインターネット回線契約取次、スマートフォンの買取・販売
  • 家庭用太陽光発電システム設置契約取次
  • 全省庁統一資格保有